よしみさんの信じることを書き綴るブログ

30代会社員女性よしみさんが日常生活のあらゆる出来事を通して生まれた感情、思考、信じることを書き綴ります。

楽しむ努力をする必要はありません。

ペレットを食するにこさま。

f:id:yoshimi_honest:20181210122656j:image

愛しすぎてつらい愛おしいだいすきだー!!

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

 

 

「今」を意識してみました。

あさ駅まで歩いてる時、

駅に着いて忘れ物に気づいて取りに行く途中、

そして駅に着いて電車に揺られてぎゅうぎゅうに詰められてる時、

 

未来や過去に思考が行くたびに、

はい、それ今じゃないから戻ってこようね、って意識を今に戻して、

 

あ、今マッサージ屋さんの看板見てる私がいる、

あ、今目線が空に行った、

あ、今なんだか悲しい気持ちになって胸が痛い、

あ、今胸が痛いのはなんでだろうって原因探してる、

あ、今原因をいつも追求する癖があることに気づいてる、

 

みたいな感じで、

今の自分を観察してみました。

 

だから何?

というとですね…

 

 

 

 

ただの報告です。

意味はありません。

なんやねん笑笑

 

 

 

それはさておき、

「楽しむ」について考えてました。

 

私がよく行ってたセミナーとかで、

ポジティブな人が言うんですよ。

 

楽しもう!って。

 

辛いことも楽しもう、

落ちてる自分を楽しもう、

苦難を乗り越えてる自分を楽しもう、

楽しもう、

楽しもう、

楽しもう。

 

 

素直で純粋な私は、

 

そうかー、辛いことは楽しむものなのか、よおし、いっちょやったるでー!!

 

 

と、いつものごとく言われた通りに頑張って「楽しむ」ことにしたのです。

 

 

よしみさん、あんた健気すぎるわ…

 

 

でも現実は甘く無かった。

 

ネットワークビジネスとか保険屋さんとか、

世間的には警戒されることをやってて、

 

人から避けられるわ、

ブロックされるわ、

上からは成績責められるわ、

お金は一瞬で消えてなくなるわ、

 

しかもね、

こういう時、

人から直接非難されないんですよ。

 

LINEですごく控えめな表現でもう会えません的なことを伝えられたり、

すーっとフェイドアウトされたり。

 

直接どーーーん!って非難轟々罵声でも浴びせられればすぐ辞めてたかもですけど、

 

チクチクチクチク胸の痛みが続いて。

 

ねえ、

こんな時にさ、

 

どう楽しめっていうわけ?笑笑

 

ただただ辛いんですけど。

 

しかも、こんな状況楽しめるわけないじゃん。

未来に希望なんて持てないし、

表情は辛くなるし、

体は重くなるし、

寝起きが辛くなるし、

いっぱいいっぱいなのに、

 

「状況を楽しめない自分はダメだ、未熟だ」

 

って自己否定して追い打ちまでかけて。

 

もうね、

大変。

 

 

辛いとき、

苦しいとき、

ポジティブになんてならなくていいんですよ。

 

 

辛い!

痛い!!

ねえ、この痛みは何!?

涙が止まらないよ!

誰か助けて!!!!

 

って泣き叫べばいい。

何日も寝込んで号泣すればいい。

 

幸か不幸か、

時間が経てば激しい感情は収まります。

楽しい刺激も、辛い刺激も。

時間が経つと薄れる。

 

だからちゃんと感じであげればいい。

しっかり苦しい感情を感じ切って、

やっと落ち着いてきたら、

 

「じゃあどうしよう?」

 

って考えてあげればいい。

それだけ。

 

でもラクしようとするから、

苦しい感情から逃げるためにポジティブなフリして、

痛みを感じないふりして、

顔に笑顔を貼り付けてる。

 

 

そんな引きつった笑顔、ひっぺがしてしまえ!

 

 

どうせ伝わってます。

なにかおかしいなって。

薄っぺらい笑顔だなって。

言ってることがすべってるなって。

 

なので、

正直に、

辛いときは思いっきり辛い〜って、

そういえばいいと思います。

 

自分が悪かった、って認めるのは、

思う存分人のせいにした後でもいいですよ。

 

 

あいつが悪い!!

私はなんも落ち度がないのに。

 

友達に嫌われたのも、

お金がなくなるのも、

体を壊したのも、

何もかも失ったのも、

 

元はと言えば、

親が愛してくれなかったから、

友達が裏切ったから、

学校のやつらが最低だったから、

会社のやつのレベルが低すぎたから、

 

ぜんぶ、ぜんぶ他人のせいにしてぶつければいいですよ。

誰にもぶつけられなければ、ノートにでも書いて。

 

 

思う存分人のせいにしてぶちまけたら、

ある時、ふと気付くんです。

 

なんにも状況が変わらない…

あれ、これ自分でなんとかしないといけないのかな。

 

って。

 

その時になって、

なにをすればいいのか考えればいいです。

 

 

この過程って、

すごーーーく大切なんじゃないかなあ。

これをすっ飛ばしていい子のふりして、

 

いやでも、私が悪かったんだよ。

 

って納得しようとしたところで、

わだかまりが心の隅でずっと暴れ出すの機会を伺ってる。

 

 

最近そういうことをずっと考えてるのです。

すると不思議で、

 

愚痴ばっかり言ってる人、

人のせいにばっかりしてる人、

どうしようもないことをウダウダ言ってる人、

 

そんな人に遭遇しても、

引っ張られなくなりました。

 

無駄に共感して、

相手の課題を自分の課題として捉えることもなくなった。

 

ああ、いまこの人は、まだ他人のせいにする段階にあるんだな。

ファイトー(^^)

 

って。

 

そして、

 

次の段階に進むまで放っておこう。

待ってるからね!

 

と信じてあげることができるようになりました。

 

 

マイナスの感情を否定しない。

ラクして逃げない。

 

これは自分のためにも使えるし、

人に対しても優しくなれる。

 

そうすれば、

楽しむために肩肘張らなくても、

自然に楽しいって思えるようになるって、信じてます。

 

ラクから逃げない!!

池尻大橋の空。

f:id:yoshimi_honest:20181208090047j:image

晴れたきれいな色。

 

 

 

ラクをすると苦しい。

だからラクをしない。

 

というのがわたしの最近のテーマです。

 

わたしのいうラクは、

逃げるということです。

 

決して身体的な楽を指してはいないです。

楽な姿勢になる、とかはわたしもバシバシやってます。

 

わたしのいうラクは、

 

悲しみから目をそらす

苦しみを感じてないふりをする

ポジティブなフリをする

自己否定する

人のせいにする

 

などですかねえ。

 

わたしの場合ですけど。

悲しみ、苦しみを見て見ぬ振りしてばかりいたんです。

 

たとえば、めちゃくちゃ小さいことでいうと。

 

前のバイト先でお客さんにものすごい理不尽なクレームを言われたとき、

 

防衛本能が働いて平気なフリをしたんです。

 

わたしにどんな言葉を浴びせようと、わたしは傷つかないわよ、みたいな。

こんなことで凹むと思ったら大間違いだ!

って。

 

で、これ、面白いのが。

他人に虚勢を張っているだけでなく、

自分自身にも強がってる。

自分を騙してる。

だからわたし自身も、

「あれ、意外と傷つかないぞ、わたしすごーい!!」

とか思ってる。

 

でも、なんか、

 

ずーっと考えてる。

 

理不尽だよなあ、あの人。

別にいいんだけどね。

 

会社に言われた通りやっただけなのに。

別にいいんだけどね。

 

でもあんな風に怒るなんて、あの人の子供がかわいそうだ。

別にいいんだけどね。

 

別にいいんだけどね。

 

 

 

別に、いいんだけどね…

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいや!!

めっちゃ気にしてるやーん!!!_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

もう認めちゃえよ!!

傷ついてるじゃん!!

辛いじゃん!!

あんな怒ることなくない!?

アホなの!?

あんなに敵意丸出しで、

わたしを打ち負かすことだけを考えて、

ただただ傷つけるためだけの言葉を吐いて、

きつーい言葉をわざわざ選んで、

弱い立場の人間を追い込もうとしてる、

あの人、やばくない!?

わたし被害者じゃない??

うわあ、めっちゃ傷ついた!!

ほんと涙出そう!!

いやもう泣いちゃう、

誰がなんと言おうと泣いちゃう!

号泣レベルやん!!!

くそう泣いてやる!!

わたし泣くとめっっっちゃブサイクになるけど、

構わず泣き叫んでやるーー!!

 

でも、

マニュアル通りに機械的に営業トークして、

さっさと仕事済ませちゃおうって適当に相手してた自分にも落ち度、あるんじゃない!!?

それに関してはすまーん!!!

実力不足!

応用力にかけててすんませーん!!!

 

でもしょうがないじゃん新人だもの!!!

 

ひらきなおりっ!

 

って、

素直な気持ちを感じればいいのに笑

他人に言えなくても、

せめて自分の中でこんな風に正直に思えばいいのに。

 

ちょっとでも傷つくと、

瞬時に自分を騙そうと心が働く。

その方がラクだから。

 

傷ついて辛い感情と向き合うより、

平気なフリして我慢する方が、ラクだから。

 

これ、思考のクセでもあるんですよね。

ラクしようとするクセ。

 

無理やりポジティブに考えようとするのもやめました。

いろんな本とかに、ポジティブでいた方がいい的なこと書いてありますけど、

 

よし、全部前向きに捉えよう!!

 

とかすると、自分の感情を置いてけぼりにしてしまうだけなんですよね。

 

他人の目から見ても、ポジティブな人って扱いがラクなので気に入られやすいし、

気に入られると心地よいので、もっとポジティブになろう! とか頑張っちゃうんですけど、

 

自己価値の低さに向き合うことから逃げ、

ネガティブな感情から逃げ、

心の傷から逃げ、

 

わたし、ポジティブに生きる♡

 

とか言っちゃうと、

 

定期的に気分がどーん! と落ち込んでしまったりするんですよね。

 

それ、自分の中で認めてもらえなかった暗い感情たちが、

「オレたち、消えてないよ! ここにいるよ!!」

って、泣きながら訴えてるんだと思うんです。

傷だらけになって。

血まみれで。

かわいそうに。

 

元来ネガティブなわたしは、元来ポジティブな人のことはよくわからないです。

 

よくわかりもしないで、ポジティブなフリをしても仕方がないんですよね。

 

暗い感情にも原因があって、

暗くなりたくてなったわけでもなくて、

やむを得ない事情で暗くなってしまったんですよね。

 

だから、

「ねえ、君はなんでそんなに暗いの? わたし、君のその暗さで本気で苦しいんだけど。」

って聞いてあげるといいのではないかなあ。

 

これってつまり、

自分自身にも正直でいるってことです。

逃げずに向き合うってことです。

 

暗い気持ちは頑固なんで、

しかもだいぶこじらせちゃってる系なんで、

すぐに答えてくれないですけど。

 

そこは辛抱強く、

「もうだいぶ経ったわけだし、そろそろ教えてくれない?」

って定期的に聞いてあげれば、教えてくれると思います。

ほんとはめっちゃ言いたいけど、素直になれなくて言えないだけですから(^^)

 

そうやってじっくり暗い感情さんたちと向き合って行ったら、

気づいたら勝手にポジティブになってるんじゃないですかねえ。

 

そこを、ラクして見ないふりするの、やめましょ。

っていうのが、わたしの最近のマイブームなのです。

親から卒業します。

うちのにこ様

f:id:yoshimi_honest:20181207075904j:image

かわいすぎ萌え死ぬ…!!!

 

 

母との関係について、

考えたり

逃げたり

考えたり

逃げたり

ひとりでブチ切れたり

愛想尽かしたり

しばらく思考停止したり

戻ってきたり

また考えたり

 

なんか、気持ちがかるくなりました。

 

えっ、はや!!( ゚д゚)笑笑

 

逃げずに向き合うと、

早いですね。

 

もう一切親のせいにはいたしません。

全ては自分。

どんなに辛い思いをしても、

自分次第でどうにでもなると信じます。

 

ただ、あんまりウェットな感情も今は持っていません。

わたしに対する親の愛を信じ込もうとするのもやめました。

まあ、愛してくれてたとは思いますけど。

 

今は、

んー、

 

 

どっちでもええわ!!

 

って感じです。

 

わたしの中でひとつの決着をつけました。

 

こんなこと言ったら反論めっちゃ来るだろうし、

実際周りの人に言ったら「それはちょっと違うんじゃないか」と苦笑いされましたけど、

知らんです。

こう解釈することにしました。

 

 

子供を産み落とした瞬間、親の役割は終わり。

 

 

あの人たちも、子供を生み終えればただの人間ですよ。

子供のお世話や教育は、いわばサービス残業みたいなもので。

こうやって親元を離れて生きていけるのも、

彼らのサービス残業のおかげです。

 

ボランティアですよ、もはや。

たくさんのお金を注いで。

ボランティア…?

寄付…?

たくさんお金かけてるからボランティアでもないのかな。

まあいいや。

 

 

教育の勉強をしてきたわけでもなく、

自分の親のやり方を真似ることしかできず、

当時は情報も限られてただろうに、

右も左もわからないまま、

放っておいたら死んでしまう赤ん坊に翻弄され、

たくさんお金と手間をかけても思い通りには行かず、

冬は風邪引くし、

夏はお腹壊すし、

学校通わせればいじめられるし、

と思ったら今度はいじめ側に回るし。

 

 

 

間違えますよ、

人間だもの。

 

イライラしますよ、

人間だもの。

 

年齢だけは重ねても、

中身は子供のまま大きくなってしまって。

 

人間だもの。

バカだもの。

頭も良くないし。

嫌なことから逃げる癖あるし。

なにかと人のせいにするし。

他力本願だし。

友達1人もいないし。

 

 

そんな人たちに、

 

「親としてどうなのよ!?」

 

と責めたところでどうにもなりません。

 

 

ああいう人たちなんです。

仕方ないんです。

 

でも、それでもわたしが今ここにいて、

 

自分と向き合って、

苦しみながらもちゃんと、

ちゃんと息して、

ケータイ打って、

電車に揺られて、

写真載せて、

 

友達がいて、

会社の人たちに恵まれ、

お給料をもらい、

うちには愛するにこちゃんがいて、

 

 

親としての責任は、

十分すぎるほど果たしてるじゃないですか。

 

もうさすがに許してあげましょ。

 

うまくいかないことがあるたびに、

自分から逃げて、

鬼の首を取ったように親のせいにするの、

もうやめましょ。

 

苦しみや胸の痛みを恐れて、

向き合うことから目をそらして、

ラクしようとして、

怒りの矛先を親に向けると、

 

そりゃあ、気がラクですよ。

わたしは悪くない、

全部全部、元はと言えばあの人たちが…!!

って。

 

でも、ラクすると、

 

どーーーん!!

 

って衝撃は回避できても、

 

チクチクチクチク…

 

ってずっと死なない程度に刺される感じ。

 

結局ずっと痛い。

しかも逃げられない。

死にはしないから。

病院に運ばれるほどでもないから。

 

親が悪いと思ったら、

そりゃ親が悪いですよ。

親が悪い。

 

もう、それでいいじゃん。

親が悪かったよ。

それでいい。

 

で、これからどうしよう?

 

ってそれだけ。

 

自分の足でそろそろ立つ。

それだけ。

 

簡単なことだったんだね。

親のせいにして、

わたし、すーーーっごくラクしてた。

 

宣言します。

もう親のせいにはしません。

 

敢えて仲良くしようとも思わないけれど。

年末年始も帰らないけれど。

 

わたしはやっと、

親から卒業します(^^)

幸せって、なんだろう?

葉山の空

f:id:yoshimi_honest:20181206083326j:image

海が見えなくてもきれい。

 

幸せってなんだろう。

いまいちわからないのです。

 

楽しい!

めっちゃ楽しい!!

 

と感じるのは幸せなんでしょうか。

 

その時は気分が高揚するけれど、

これもある意味短期間の刺激であって、

高揚した気分はいつか元に戻るか、

下手すると落ちます。

 

以前はご飯を食べることがとっても好きでした。

美味しいごはんを食べることがとっても幸せ。

そう信じてました。

 

でも、最近は奮発して美味しいごはん屋さんに行っても、

全然満足度が上がらない。

ふーん、たしかに美味しいね。以上。

 

食べ物に固執してた時は、

どちらかというとストレスを解消するための一番手軽な術として、

口に物を運ぶ行為に及んでいました。

 

ラクしようとしてたんです。

食べ物はお金を払えば手に入る。

口に入れれば完了する。

美味しい、と感じたら幸福感が得られる。

すごく簡単にできる逃避方法として採用してたのです。

しかも無意識で。

この逃避を幸せと認識してたのです。

今考えると恐ろしい。

 

逃げられればいいんですが、

わたしの場合エスカレートしすぎて、

定食屋さんのはしごして、

苦しいのに、

お腹いっぱいなはずなのに、

食べて、食べて、食べて、

食べない時間はそわそわして、

絶対必要ないのがわかってるのにドーナッツ買って、

しかも食べてる途中は逃避に集中するので、

食べてる間の記憶がない。

気づいたら食べ終わってる。

美味しく楽しくいただくはずだったのに。

あっという間に幸せな時間はおわり。

苦しい。

楽しい時間がおわり。

苦しい。

苦しい。

まだ食べたい。

食べることで幸福感を感じたい。

苦しい…!!!

 

 

全然逃げきれてなかった笑

しかもそういう時期でも体型はめちゃめちゃ意識してたので、

太ってしまう恐怖にも震えてました。

 

あー…

思い返したらかつてのわたしが不憫に思えてならない泣

 

あの頃は、

ストレスとの向き合い方とか、

自分を大切にする方法とか、

こころの仕組みとか、

そういう知識がなかった。

 

こんなにも成長したのか、わたし。

しみじみそう思います。

 

人ってやっぱり、

勝手に解決して、

勝手に助かるんですよね。

 

今はもう、

食べ物とかどうでもよくて、

 

朝ごはん、りんご。

昼は先輩とどこか手頃なランチ食べて、

夜ごはん、りんご。

 

みたいなので全然いいやって思います。

 

贅沢したい時はチーズとワイン。家で。

 

栄養バランス悪くてやばー!!

って焦った時は、プロテインとヨーグルトで気休め笑

それだけじゃ偏ってることわかってるけど、

サプリメント高いし、いいや〜。

みたいな。

 

食生活的には笑えないんですけど、

それはさておき。

 

食に執着しないから、

気持ちは軽いんです。

でも、

楽しい! って感覚薄れたなあって思う。

 

わたしガラスのハートすぎて、

なんに関してもストレスを抱えてたので

食以外にもたーーーっくさん逃避してたんです。

でも、苦しみから脱却する方法を勝手に求めて、

勝手に探して、

勝手に見つけて、

勝手に助かって、

 

その度に執着が薄れて、

なんだか逆に、

楽しい!!! っていうのがないんですよね。

 

執着=楽しい

 

だからなかなか抜け出せなかったんだなあ。

 

でも、

 

執着=楽しい≠幸せ

 

とも思うから、

じゃあ幸せって、なによ!?

 

って思うわけです。

 

たぶん、

執着ではない「楽しい」があるんだろうなあ。

執着も楽しいものだけれど、あれは刺激物。

刺激物ではないけれど、「楽しい」ことがあるんだろうなあ。

 

パンやパスタが好きだけど、

でもやっぱり米が落ち着く、

みたいな。

 

伝わってるかな、このたとえ笑笑

 

刺激ではない「楽しい」がまだ見つかってない、

または認識できてない。

 

だから、

幸せってなんだろう?

って思うんでしょうね。

 

ま、でも、

人は勝手に助かるんで、

いつのまにか見つけられてるんだろうなって、信じてます。

 

セミナーや勉強会は行かなくなりました

葉山の空

f:id:yoshimi_honest:20181204232642j:image

海きれい。

 

ガリ勉タイプでした。

中学校までは成績が悪かったけれど、

高校からはコツを得て成績が良くなりました。

 

今はわかりませんが、

わたしが学生だった頃は、

ど根性暗記でどうにでもなりました。

あれも結局、無駄なあがきを諦めてやったもん勝ちです。

 

決意と根性でどうにでもなったのと、

暗記をする過程で理解力も付いてくるので、

まあまあ学業や資格取得でいい思いをしていました。

 

でも大人になると、

ど根性暗記やただのインプットだけでは、

どうにもならない。

ならなすぎる。

 

学生を卒業して働き出すと、

いろんなセミナーや勉強会があります。

保険屋さんの時は、いろんな営業セミナーや教室やコンサルなどに誘われまくりました。

 

誘われるがままに、そういったものに参加してました。

 

高額なお金を払って、

うまくいかない営業成績をどうにかしようと頑張って学ぼうとしていたのです。

 

そして、何かサービスを受けるたびに、

「きっとこの人たちに教われば、現状が変わる!!」

って信じていました。

 

でも現実は何も変わりませんでした。

学び終わっても、

 

よおし、やるぞっっ!!!

 

とやる気にはなるのですが、

気持ちが昂ぶるだけで終わるのです。

 

3日後にはやる気もどこへやら、

学ぶ前のわたしに元どおり。

 

そんなもんです。

世の中は根性と暗記では太刀打ちできない。

ガリ勉だけでは実績は上がらないのです。

 

学生時代に味わった旨味を

社会人でも味わえると考えていたら、

痛い目みました。

 

今はセミナーや勉強会のお誘いなんてあろうものなら、

瞬足でお断りします。

 

ただ、わたしが今でも受講し終わってない心理学講座がまだひとつ残っています。

 

受講を決めた当初は営業成績向上のためだけに通いはじめました。

が、実戦でなんにも活かせてないなあと感じていました。

 

そのうちに体を壊して、

セミナーに通う理由がなくなりました。

 

でもお金も払うわけだしもったいないからと、

引き続き通っていたら。

 

 

ものすごい吸収力!!!

 

吸引力の変わらないただ一つの掃除機もびっくりの吸引力、いや吸収力なんです。

いままで入らなかった内容が、まあ入る入る。

実感実感の嵐。

 

ああ、だからわたしは苦しんでいたのか!

ああ、だからわたしはうまくいかなかったんだ!

ああ、だからわたしはずっとイライラしてたんだ!

 

新しい情報に衝撃と感動!

 

ただ、それよりも印象的だったのが、

 

そうだよね〜、その情報あの人のブログで読んだから知ってる。

そうだよね〜、その情報あの人の動画で見たから知ってる。

そうだよね〜、その情報、あのサイトで見つけて実行して実感してたから知ってる。

知ってることばっかりだわ…

 

ネットの無料情報だけで、

わたしめっちゃ学んでない?

 

と思うことの方が多かったんです。

 

働けなくなって寝込んでいたあいだ、

あまりにも苦しくて苦しくて、

自分で救われるためにインターネットで調べて、

心理学やスピリチュアルなことをブログや動画で学んで、

藁にもすがる気分でできることから実行し、

何度も失敗しながらちょっとずつ考え方を変える努力をし、

 

その間に得た経験が、

講座で教えられることとものすごくリンクしてたんですねえ。

 

ビジネスマインドも、心理学も、スピリチュアルも、世界の原理原則も、

全部繋がってるんですよね。

スピリチュアル嫌いな人が言ってることと、

スピリチュアル好きな人が言ってることが、

一緒やん、て思うことたくさんあるし。

おもしろいですよね。

 

それはさておき、

 

セミナーに参加する理由は、

新しい知識を入れることではなく、

ただの答えあわせです。

 

あ、やっぱりそれであってたんだ!

 

と安心するための時間です。

 

あとは、出会いですかね。

共に学ぶ仲間が欲しい時はとても有効です。

バーベキュー好きでもないのに友達探しに無理して行くくらいなら、

共に学ぶ仲間とコミュニケーションとる方が楽しめます。

わたしはね。

 

 

 

結局、

人って学ばなければならない状況にあれば、

勝手に学ぶんですよね。

 

わずかばかりの情報と、

いままでと違う行動をとるための大きな勇気を糧に。

 

それでもネットの情報と独学だけでは届かないかゆいところを、

お金を払って補う。

それが、セミナーや勉強会や講座の使い方だったんだなあ。

 

新しいことにチャレンジしてみたい!

だからまずは講座を受けて資格を取ろう。

 

前はこれが普通だったのですが、

今は違います。

 

必要な駆られれば、

人は勝手に学び行動する。

 

講座などで知識を得るのは趣味。

もしくは復習と答えあわせ、細かいところのすり合わせ。

 

むしろ資格や講座での勉強って、

ラクしたいだけでは? とさえ思います。

得られるものが大きければラクすればいいのですが、

ラクは苦しい、というのが最近の大きな学びです。

 

今の時代はgoogle先生YouTubeのおかげで、

なんでも調べられるようになりました。

人に教わる、という受動的な学びではなく、

自分から情報を取りに行き、能動的に動けるようになりました。

 

今の世界って、

みんなが幸せになるためのツールは用意されてるのかもしれない。

それを探せるか、探さないか。

そして、行動に移せるか、移せないか。

 

それだけな気がします。

 

人と繋がりたかった反動

またまた湘南台の空。

f:id:yoshimi_honest:20181203085257j:image

寒くてきれい。

 

きのうはお休みで、

案の定、一日中寝ていました。

 

昼間あんなに寝ても、夜も寝れてしまうのがすごい。

 

前日に飲みに誘われて仕事終わってから出かけました。

早く帰りたい気持ちが強すぎてちょっと嫌だったなあ。

飲みはじめたら楽しかったんですけどね。

 

なんだろう、

いまは一人でのんびりしていたい時期のようです。

 

付き合う人をものすごく厳選してます。

会社の人たちとはノリノリで出かけられるのですが、

まだ数回しか顔を合わせたことのない人のために時間と体力をさくのが嫌なようです。

 

 

これは明らかに、大きな反動です。

 

人と繋がりたい!

全身全霊かけて、

休みの日を返上し、

睡眠も削って、

気に入られるためにいい顔して、

疲れた体にムチ打って。

 

よく言われてたんです。

人は必ず死ぬ。

時間は有限。

家で寝てるのはムダだと。

その暇あったら外に出よ、と。

 

そうか、わたしはもっと外に出なきゃ!

今までムダにしてしまった時間を取り戻さなきゃ!!

 

素直なわたしは純粋に行動し始めました笑笑

 

 

素直すぎる、素直すぎるよ、よしみさん…

 

いや、素直というよりは、

自分で考えることを放棄してラクしようとしてたんですね。

我慢して従うほうがカンタンですから。

全部人のせいにできますし。

わたしは悪くない、あの人がやれっていったから…ってね。

 

人と会い始めると、

たくさんお誘いがきます。

 

会いましょう!

飲みましょう!

イベント開くので来てください!

 

そう言われたら、

それが早朝だろうが終電間際だろうが、

顔を出してました。

 

フットワーク軽いですね、と褒められて嬉しくなり、

コミュニケーション能力高いですね、と褒められて舞い上がり、

友達たくさんいるんですね、と褒められて調子に乗り。

いつも前向きですね、と褒められてもっと頑張ろうと奮い立つ。

 

無理して、無理して、無理して…

 

心よりも体が先にダウンしました。

 

 

褒められたかったんです。

人に認められたかったんです。

すごいね、って言って欲しくて。

特別な人間だと実感したかった。

 

つまり、

 

褒められるところはないと自分を蔑み、

人に認められてないと自分を蔑み、

全然すごくないと自分を蔑み、

劣った人間だと自分を蔑んでた。

 

だから抵抗して、

そうじゃないって信じたかった。

 

 

体を壊して寝込んでいる間に、

ちょっと考え方が変わって、

自分を見つめる時間を増やしました。

 

わたしはまだ、家でのんびりしたいそうです。

もともと寝るのが大好きな子供でした。

その頃と同じように、今も家で寝てばっかりいます。

 

しばらくは、たっぷり寝てあげることにします。

 

人と会いたい!!!

と心の底から思い始めたら、

その時に立ち上がろうかなあと。

 

自分のペースで、

ゆっくり、

ゆっくり。

 

焦る必要なんてない。

今が幸せだから。

何もなくても、

誰と会わなくても、

屋根があってベッドがあってにこちゃんがいて、

いまはこれがとっても幸せだから。

 

今この幸せを十分に感じ切れたら、

また別の幸せを探しに行けばいい。

 

ゆっくりでいいんですよ。

ゆっくり、

ゆっくり。

 

 

壮大でなければ、だめですか?

湘南台の空。

f:id:yoshimi_honest:20181201084505j:image

雲ひとつない良い天気。

 

 

去年まではSEをやってました。

時間の自由がほしくて、

フリーランスになるか投資で稼ぎたいなあと思いました。

 

そのあと、ネットワークビジネスに誘われて、

断りきれないままズルズル行って痛い目見てやめて、

 

自分の力で稼ぎたいからまずは人脈を増やそうと、

いろんな業界の人と出会いはじめ、

 

その出会いの中で街コンスタッフのアルバイトを紹介してもらって、

お休みの日に副業してイベントがどんなものかを学び、

 

副業が楽しくなって、

人に頼まれるまま別のアルバイトも初めて、

 

独立したいといろんな人に言ってたら、

保険屋さんのリクルートと出会い、

 

転職するも体育会系のノリについていけなくて体を壊し、

 

営業経費は自腹だったのでお金がばんばんなくなり、

 

体を壊して治すためにばんばんお金がなくなり、

 

会社を辞めて2ヶ月寝込んでさらにお金がなくなり…笑

 

底を尽きる!!!

と絶望にかられる時が何度もあって、

その度に、

お金を貸してもらったり、

危機一髪のタイミングでバイトを紹介してもらい、

就職先をわたし以上に頑張って探してくれる人がいて、

一緒にイベントを開いて仕事の話を振ってくれる人がいて、

心配して連絡をしてくれる人がいて。

 

今はなんとか持ちこたえてます(^^)

感謝の嵐です。

 

いろんな人と出会って学びがありました。

 

ふと考えます。

幸せってなんだろう?

夢ってなんだろ?

 

お金持ちになりたい!

家族を大事にしたい!

幸せになりたい!

夢を叶えたい!

人のためになることをしたい!

 

出会ってきた人たちは言いました。

 

素敵だなあ。

頑張ってるなあ。

わたしもこの人たちみたいに頑張りたいなあ。

 

素直なわたしは純粋に憧れました笑笑

 

でも、

 

お金

家族

幸せ

 

これらを壮大なスケールで捉えてました。

ごく一部の人たちしか手に入れられないもの。

その他大勢の人たちは手に入れられないもの。

 

わたしもそのごく一部の仲間入りがしたい!

って思いました。

 

でも今は、

いろんな辛いことや困ったことを通して、

 

ぜんぶ、ぜんぶ持ってるって思いました。

お金、ある。

何千万、何億ではないけれど。

好きなご飯食べて、

好きな人たちと出かけるくらいはあって、

大好きなにこちゃんのお世話できるくらいはあって、

お家でのんびり飲むワインも買える。

 

家族、いる。

今は絶対会いたくないけれど実家に家族がいて、

うちにもにこちゃんがいて、

会社に行けば、家族のように接してくれる先輩たちと社長がいる。

 

幸せ、です。

寝るためのベッドがあって、

料理するためのキッチンがあって、

雨の日はのんびりできるし、

晴れた日は散歩できるし、

にこちゃんナデナデして。

 

夢、叶った。

そもそも時間の自由が欲しかったのって、

思いっきり寝たかったから。

体壊して2ヶ月寝込んで、べらぼうに寝れました笑笑

今は、好きな時間に寝て好きな時間に起きて、っていうのは無理だけど、

毎日7時間以上寝るためにはどうしたらいいだろう?って考えて、

1日のやることを厳選して不要なものを排除すれば、

ぜんぜんできる。

やりたいこと、やらなくてもいいことを

ぜんぶこなそうとしたからできなかっただけ。

本当にやりたいことを、やらなかっただけ。

 

壮大じゃなきゃ、だめかなあ?

海外生活する、とか。

高級住宅に住む、とか。

億万長者と結婚する、とか。

権利収入で一生遊んで暮らす、とか。

 

前は、そういうものが幸せだと思ってた。

 

でも、

だめじゃないよね。

今、幸せ。

それに気づいて感じることができてなかっただけ。

 

そのための知識と能力が不足してた。

今でもまだ不足してる。

もっともっと、今の幸せを感じよう。

 

それでもモヤモヤするなあ、っていうところに、

思い込みだったり、本当に望む願いが隠されてる。

 

その願いも、きっと些細なことなのかもしれない。

気づいてあげて、意識してあげるだけで、

さっと叶えられる願いなのかもしれない。

 

叶う、叶わない、

ではなくて、

 

気づいてあげて、

叶えてあげる、

 

っていうのを今は意識してる。

 

それを続けたら、

自分の本当の幸せが見つかるって、信じてます。